膝の痛み

こんな症状でお困りではありませんか?

  • 枕があっていない
  • ストレスがかなりある
  • 体が硬い
  • 内臓の調子がよくない
  • 冷房で体がひえている

施術は首だけでなく、 背中周りの治療も同時に行って体のバランスを整えていきます。

首の痛みについて|おひさま整骨院

image-left

自己流の治療では長引いてしまうケースも多いですし 、度々、同じような寝違えを繰り返している人も多く
寝違えが悪化している人も多数来院されます。

寝違いだと甘くみないで、 しっかり治療したほうがいいですし、その場の寝違えを治すだけではなく、
繰り返す寝違いを卒業し、根本から元気になって頂くことを視野に入れた施術をしています。

猫背などで、背中が丸まっていると、 頭が前に行ってしまい、頸椎と頭蓋骨が乗っかっているので、
首が前にいく分だけ、背中の筋肉が引っ張られている状態になり、首だけでなく肩や背中も痛くなっていくのです。

背中の治療をすることで、自然と姿勢がよくなる方も多く、 頭痛で悩んでいる方も首と同時に背中の治療をすることで、姿勢も改善し、よくなるケースが多いです。

首の治療

ほとんどの場合で、首が悪い人は基礎原因として『重心の狂い』があります。

この重心の狂いの左右差は、骨盤のゆがみを引き起こし、上半身のゆがみへとつながっていき、ついには首に障害をもたらすことにつながっていきます。

また、多くの女性の場合は、出産などにより骨盤に歪みが起こってしまうことにより、それに伴って首に傷みがでることがしばしばあります。この場合、多くの方に手のしびれなどの症状が出てくることがあります。

男性・女性にかかわらず、施術は重心の狂いをしっかりと整える事により、それぞれの症状も緩和されていくと思われます。その部分を、個人個人に合わせて、施術をしっかり行っていきます。

寝違え

寝ている最中に無理な体勢などが原因で、持続的な衝撃が首の「頚部」や背中の「肩甲帯部」に加えられることによって、筋肉の炎症が起きた状態のことを「寝違え」「寝違い」と言います。

睡眠中は本来の動きであれば、体制を整えるために「寝返り」をして睡眠に入るのですが、中には、無理な体勢のまま寝返りすることもなく、眠り続けてしまう場合があり、その時に寝違えを発症してしまうのです。

寝違えは、軽症であればそのまま安静にしていれば、改善していきますが、辛い状態は続き耐えるしかありません。程度が重くなると首の動きが完全に制限されてしまい、適切な処置をしていかないと何時迄も痛みに悩まされる事になるかもしれません。そうならないように、早めにおひさま整骨院までお越し下さい。

しっかりと治療を行なっていきましょう。

首の痛みの症例|おひさま整骨院

鹿沼市 20代男性

寝違えでほとんど首が動かない方が来院されました。

炎症が起きて熱っぽくなっていたので、炎症をおさえるアイシングと、即効性のあるハイボルテージをおこない、深部の炎症をとる治療をおこないました。

その後、微弱電流を使って自然治癒力を促す治療をおこないました。

2・3回の治療である程度の症状は改善し、当日のみお仕事をお休みされ、良くなって仕事復帰されました。

※お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

鹿沼市 40代女性


長いこと頭痛で悩んでいて、その痛みは慢性化していました。

眼精疲労、咬筋(かむ筋肉)の緊張が原因で頭痛がでている方が多いのですが、この方も頸部の筋肉の緊張と背中も治療することで 改善しました。

手技、頸椎の調整でよくなり、3回の治療で改善し、その後何度かメンテナンスで来院されました。

※お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

お問い合わせはこちら

鹿沼市おひさま整骨院電話番号:0289-74-5506
TOPへ戻る